特化型スタイルで子ども達に自身をつけてもらい、ダンスを通じて社会との交流を図ります

 コンビネーションはダンスを通じ障がいのある方々へのレッスンやイベント、チャリティー活動を通じ社会貢献や社会創りをめざしています。
 まずは自分自身のフィーリング(表現力)やイメージングを高める事に重点を置き、自分らしいダンスを踊れるように生徒1人1人に合った指導を目指しています。
 ダンスの良さとして上げられる事は沢山ありますが、体の柔軟性を高めケガの予防や体幹のトレーニングを音楽に合わせ踊ることで自然に楽しみながら鍛えることができます。また、リズムをとる事でセロトニンが活性化され機能が高まり、心のバランスを整えてくれます。ダンスは幼児期から青年期にかけて決断能力開発や自己表現開発能力に大きく貢献する運動教育とされています。
 13年間のスタジオ経営とavexとのスタジオ提携もあり、avexのダンスプログラムも活動した内容を利用者の方に提供していきたい。
 楽しみながら育つデイサービスを考え、利用者同士のコミュニケーションのとり方からスタートしダンスを学び振付を教わり、自分自身でも振付を作って発表し、お互いの振付を教えること等を通じてチームワークを高めます。
 運動療法や姿勢改善、体幹強化トレーニングといった楽しく行えるダンスプログラムを通じて学習障がいのお子さんを運動面でのサポートを行いよりよい方向へと導きます。


Top